2017.10.28 RITA研 稲盛哲学授業づくり研究会 第9回小学校授業~「働く」~

 利他の心をベースにした経営で、京セラ・KDDI・JALを率いてきた稲盛和夫氏。その根底にあるシンプルで力強い哲学・稲盛フィロソフィをもとに、「生きる力」を育む「道徳」や「キャリア教育」等の授業プログラムや教材を体感したり、一緒に開発していくRITA LABOのオープンラボ、それがRITA研です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稲盛氏は言う。「働くということは、実は、生涯に渡る自らの心を高める作業であり、それは、誰もができることである。」「そうであるから、逆に「働きたくない、食べるために働こう、やむを得ず働く、楽をして儲けよう」は悪しき心、人生の堕落にもつながる」と。

そこで、今回は、『働くは、万物に効く薬である』という稲盛哲学のキーワードをもとに、小学校4年生で授業した実践を模擬授業で受けていただきながら、「仕事を好きになる、必死に仕事をする、利他の心で働くこと」が、本当の幸福な人生形成につながるという、稲盛哲学の考えを学び合おうと思います。

そして、小学生の段階からどのように分かち伝えていくべきか、また、大人としてこの学びをどう受け止めるか等を深めていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立命館小学校副校長で、稲盛経営哲学研究センターRITA LABO研究員の長谷川昭先生による模擬授業の後、参加者みんなで「感謝と利他の心」について小学生にどう意識させて、実践させていくべきか、と言う点を中心に皆さんと話し合っていきたいと思います。教育関係者はもちろん、教育に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。次代を担う子どもたちのために、ぜひお知恵をお貸しください。

【開催概要】
開催日程 2017年10月28日(土)
開催時間 14:00-17:00 ※13:40受付開始
集合場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス フューチャープラザ(B棟)2階
参加費  無料
募集人数 20名
申込方法 下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
▼お申し込みフォーム
http://www.kokuchpro.com/event/dbdaa44bc588bc041b65ceb6b3385b7c/

お問合せ 稲盛経営哲学研究センター 072-665-2585 平日10時~17時
主  催 立命館大学OIC総合研究機構 稲盛経営哲学研究センター RITA LABO
2017-01-14 14.25.17

2017-01-14 15.50.112017-01-14 17.19.56

●稲盛経営哲学研究センターとは
京セラおよびKDDIの創業者である稲盛和夫氏の「利他の心」をベースとした経営哲学の「普遍化」「一般化」を図るために様々な学問分野のアプローチにより研究するとともに、その体得につながる教育プログラムの開発を行い、これらの成果を世界に発信することにより、人類・社会の進歩発展に貢献することをめざします。

▼稲盛経営哲学研究センターホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/research/riprc/

●RITA LABOとは
稲盛経営哲学研究センターの教育研究・アウトリーチ部門。研究成果をベースに、生きる力や社会とのつながりを育む教育プログラムの開発、実践、研究へのフィードバックを行うとともに、RITA LABOブッククラブやRITA CAFE(利他や教育をテーマにした対話の場)開催、広報誌発行などのオープンラボを通して研究成果を社会に還元し、アカデミックな研究と社会をつなぐ窓口として、市民参加型の開かれた研究機関を目指しています。
▼RITA LABOホームページ
http://www.ritalabo.jp/
▼RITA LABO Facebookページ
https://www.facebook.com/723901301049189/

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena