2017.7.29 第3回 RITA LABO 実験・ものづくり教室/テーマ:『磁石と電池』

子ども工作
実験や工作を通じて、ものづくりやアイディアを創造する楽しさを体験してほしい! そんな思いから、この夏、立命館大学稲盛経営哲学研究センターRITA LABOでは、立命館大学大阪いばらきキャンパスフューチャープラザにて、親子で参加できる「実験・ものづくり教室」を開催します。

当研究センターの名誉研究センター長で、「京セラ」の創業者である稲盛和夫氏は、セラミックを使ったモノづくりの研究から、現在の「京セラ」を築き上げました。AIやロボットに仕事の多くが取って代わられることが予想される中で、工夫やアイディアを形にしていくことが、稲盛和夫氏のようなイノベーターや、次世代の京セラのような会社を創り出していく力になる。私たちはそう、考えています。

夏休みの自由研究のヒントになるものづくりで,親子でアイディアを産み出し,工夫していく楽しさを体験してみませんか?

【今回のテーマ】
『磁石と電池』
磁石と電池(電流)を組み合わせるとものを動(うご)かすことができます。100円ショップの磁石と電池で,かんたんなモーターをつくります。

【開催概要】
開催日程 7月29日(土)
開催時間 10:00-12:00 ※9:50受付
集合場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス
フューチャープラザ(B棟)5階
持ち物  特になし
参加費  500円 ※当日お支払いください。
募集人数 小学1年生~4年生とその保護者 7組・14
申込方法 下記より保護者の方のお名前でお申し込みください。
     http://www.kokuchpro.com/event/32411f1fde5ead03013685c6b7bb46fd/
お問合せ 稲盛経営哲学研究センター 072-665-2585 平日10時~17時
備考   7月25日(火)には『拡大鏡』、
7月26日(水)には『水と空気』をテーマに開催します。
主  催 立命館大学OIC総合研究機構 稲盛経営哲学研究センター RITA LABO

☆記録・広報のために写真撮影をします。ご都合が悪い場合は、スタッフまでお申し付けください。

▼お申込みはこちら
http://www.kokuchpro.com/event/32411f1fde5ead03013685c6b7bb46fd/
※保護者の方のお名前でお申し込みください。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena