2020.3.28 第29回 里山で自然と遊ぼう! -親子ネイチャーゲームで ‟おもしろ” 発見-<早春の陣>

ca5cfded86eee0153037c1418bb4b878_original

今年も大好評開催中! 
===================================
立命館大学大阪いばらきキャンパス内の里山で親子で参加できるワークショップ第29回「里山で自然と遊ぼう! ネイチャーゲームで“おもしろ”発見」<早春の陣>を開催します。稲盛経営哲学研究センター研究員で日本シェアリングネイチャー協会インストラクターとしても活動する「チョーさん」こと長谷川昭がナビゲーターをつとめます
5月はテントウムシの群生、7月にはキノコの群生を発見したり、手触りビンゴカードで五感を研ぎ澄ます活動をし、11月は、色彩豊かな落ち葉を集めて、穴あきカードを使って、「落ち葉の窓」の活動をしました!

次回の早春のフィールドでは、どんな新しい不思議が発見できるでしょうか?子どもたちの好奇心と探求心を刺激する自然体験。

OICの里山で、自然の不思議を、親子で発見しませんか?

 

なお、今年も3月、5月、7月、11月の4回の開催を予定しております。
ぜひ、ご参加お待ちしております!

●ナビゲーター「チョーさん」(長谷川昭)からのメッセージ
思いやりと優しさのある「利他の心」を中心にした稲盛経営哲学には、「共生」(共に生きる)の思想が流れています。私たち人間が地球環境にどう関わっていくべきか。テーマは壮大ですが、実は、一人ひとりの「自然への気づき」という感性が育てば、答えは見えてくるものです。そのための活動が「ネイチャーゲームとシェアリングネイチャー」です。五感をフルに使って、身近な自然の素晴らしさに気づくと、自然に対する仲間意識が芽生えてきます。いばらきキャンパスの里山フィールドで味わえる自然体験活動に、親子ご一緒にぜひご参加ください!

【開催概要】
開催日程 2020年3月28日(土)
開催時間 10:00-12:00 ※9:50受付
集合場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス
フューチャープラザ(B棟)2階
持ち物  汚れてもよい服装
参加費  無料
募集人数 親子15組・30名
備  考 雨天の場合は、室内で行います。
なお、開催当日7時の時点で、茨木市に「暴風」「大雨」「洪水」の警報が
     発令されている場合には、イベントを【中止】とします。
申込方法 下記お申し込みフォームより、各日程毎にお申し込みください。

▼お申し込みフォーム
https://www.kokuchpro.com/event/ac2cf0ef3b42aba5c1d01aa28ddb1eb8/

 

●稲盛経営哲学研究センターとは
京セラおよびKDDIの創業者である稲盛和夫氏の「利他の心」をベースとした経営哲学の「普遍化」「一般化」を図るために様々な学問分野のアプローチにより研究するとともに、その体得につながる教育プログラムの開発を行い、これらの成果を世界に発信することにより、人類・社会の進歩発展に貢献することをめざします。

▼稲盛経営哲学研究センターホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/research/riprc/

●RITA LABOとは
稲盛経営哲学研究センターの教育研究・アウトリーチ部門。研究成果をベースに、生きる力や社会とのつながりを育む教育プログラムの開発、実践、研究へのフィードバックを行うとともに、RITA LABOブッククラブやRITA CAFE(利他や教育をテーマにした対話の場)開催、広報誌発行などのオープンラボを通して研究成果を社会に還元し、アカデミックな研究と社会をつなぐ窓口として、市民参加型の開かれた研究機関を目指しています。
▼RITA LABOホームページ
http://www.ritalabo.jp/
▼RITA LABO Facebookページ
https://www.facebook.com/723901301049189/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter