2017.6.17 RITA研 稲盛哲学授業づくり研究会 第6回小学校授業~「心を磨く と 六つの精進」~

 利他の心をベースにした経営で、京セラ・KDDI・JALを率いてきた稲盛和夫氏。その根底にあるシンプルで力強い哲学・稲盛フィロソフィをもとに、「生きる力」を育む「道徳」や「キャリア教育」等の授業プログラムや教材を体感したり、一緒に開発していくRITA LABOのオープンラボ、それがRITA研です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稲盛哲学では、「反省とは人格を向上させることであり、つまり、人としての考え方を高めることに欠かすことのできないものである」としている。そして「反省することは、心を磨くことにつながる」と表現されている。
人はどうしても本能のままに、また、煩悩が見え隠れして過ごしたり、事を処理したりしがちである。それは、人であれば、常にあって当然のことでもある。しかし、尚の事、日々の行動・考え方について見つめ、「人として正しかったかどうか」「感謝の心をいだいていたかどうか」「利他の心で行動していたかどうか」等、自分に日々言い聞かせる心からの反省を繰り返すことが、やがて、刹那に誤った判断
をしなくなるように備わっていくものである。
稲盛氏は言う。「反省のある人生は、成功のある人生へと導かれる。私たちが、顔にほこりがつき、それを毎日洗ってきれいにするのと同じように、人の心もどうしても垢にまみれるので、毎日の反省によって、きれいにしなければならない。その心からの反省、振り返りの積み重ねが、心を高めて、心を磨くと言うことにつながる」。

今回は、その「心を磨く」の小学校授業を通して、検討会では、更に稲盛経営哲学の中心となって謳われ、人が生きていく上で大変重要だとされている『六つの精進』の内容にもふれ、「心を磨く」の実践化についても、触れたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立命館小学校副校長で、稲盛経営哲学研究センターRITA LABO研究員の長谷川昭先生による模擬授業の後、参加者みんなで「心を磨く と 六つの精進」について考え、小学生への伝え方を検討していきます。教育関係者はもちろん、教育に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。次代を担う子どもたちのために、ぜひお知恵をお貸しください。

【開催概要】
開催日程 2017年6月17日(土)
開催時間 14:00-17:00 ※13:40受付開始
集合場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス フューチャープラザ(B棟)2階
参加費  無料
募集人数 20名
申込方法 下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
▼お申し込みフォーム
http://www.kokuchpro.com/event/bf89831cfaeeebbbc94ae28defbdecbb/
備  考 終了後に懇親会を予定しています。当日、参加の有無をお伺いします。
お問合せ 稲盛経営哲学研究センター 072-665-2585 平日10時~17時
主  催 立命館大学OIC総合研究機構 稲盛経営哲学研究センター RITA LABO
2017-01-14 14.25.17

2017-01-14 15.50.112017-01-14 17.19.56

●稲盛経営哲学研究センターとは
京セラおよびKDDIの創業者である稲盛和夫氏の「利他の心」をベースとした経営哲学の「普遍化」「一般化」を図るために様々な学問分野のアプローチにより研究するとともに、その体得につながる教育プログラムの開発を行い、これらの成果を世界に発信することにより、人類・社会の進歩発展に貢献することをめざします。

▼稲盛経営哲学研究センターホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/research/riprc/

●RITA LABOとは
稲盛経営哲学研究センターの教育研究・アウトリーチ部門。研究成果をベースに、生きる力や社会とのつながりを育む教育プログラムの開発、実践、研究へのフィードバックを行うとともに、RITA LABOブッククラブやRITA CAFE(利他や教育をテーマにした対話の場)開催、広報誌発行などのオープンラボを通して研究成果を社会に還元し、アカデミックな研究と社会をつなぐ窓口として、市民参加型の開かれた研究機関を目指しています。
▼RITA LABOホームページ
http://www.ritalabo.jp/
▼RITA LABO Facebookページ
https://www.facebook.com/723901301049189/

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena