1 中国の大学における稲盛経営哲学研究

■中国における稲盛和夫哲学の実践状況

2 中国企業における稲盛経営哲学の導入例

■「アメーバ」現地化の難しさ

■「完美」の経営理念

■「広西北海精一電力器材株式責任公司」『精一フィロソフィ手帳』校正会

■「志高」が正式に『企業文化・経営哲学の体系ハンドブック』を発表

■経営フィロソフィ―で企業文化を導く

3 中国における稲盛経営哲学の紹介と解釈

■「西洋医」のドラッカーと「漢方医」の稲盛和夫が手を結び、中国の企業家は「二刀流」を身に付ける

■任正非:あなたは本当の稲盛さんを分かっていないのだ!

■稲盛和夫氏が人生で体験した報告書

■稲盛和夫がJALを救った虎の巻

■華為(ファーウェイ)は生命企業(注)からどれ程の距離があるか

■中国企業家の自画像

■稲盛和夫:物事の両極を兼ねる

4 その他、雑誌、新聞記事からの抜粋

■稲盛ライブラリーを訪ねてー髄欣記